オーダーメイド家具の記事

jirei011a.jpg

小学生のお嬢様のためのお部屋をコーディネート。

タワーマンションの高層階だということもあり、造りつけの家具をご要望でした。

 

ベッドのフットボードと本棚を一体にしてスペースを節約。ベッドの高さが高いのは下の収納を充実させるためで、踏み台も一緒に製作しました。

ベッド下の引き出しは、それぞれ前後2分割になっており、季節によって手前と奥の洋服を入れ替えて使っていただくご提案。たっぷり奥行のある引き出しがレールでしっかり引き出せます。

そして、ベッド左下はキャスターの付いた大きなボックスで、お雛様の箱が収納できるように設計しました。

 

その他、壁のアクセントクロスなどは、お嬢様の意見もたっぷり採り入れながら決定したため、お嬢様も大満足。お友達にも自慢のお部屋になったと嬉しいお声をいただきました。

jirei011b.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei011c.jpg

jirei010a.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

奥様こだわりのドレッシングルームの家具を全てオーダーメイドで製作しました。

花柄がお好きなクライアントのご要望に合わせて、クロスやカーテンがバラ柄なだけでなく、ドレッサーのスツールの張り地も実はバラをモチーフとしたものを選んでいます。
そして、ドレッサー前のミラーも花の形にデザインし、横に設置したブラケット照明は葉っぱのイメージ。
ミラーの高さは、もちろんクライアントの背丈に合わせてあります。

圧巻なのは、ドレッサーの向かいに置かれたアクセサリーキャビネット。
お持ちのアクセサリーの種類と数を確認しながら引き出しの仕切りを細かく打ち合わせしました。
機能面のご要望とクライアントの好きをたっぷり詰め込みながら、くどくならない上質な空間にまとまりました。

jirei010b.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei010c.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei008.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

洗面台の上の小物収納用棚とタオル用キャビネット、壁面棚をブルーにして、壁紙のアクセントカラーとコーディネート。
バスルームドアのハンドルには、スワロフスキーが使われているものを採用しました。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei007.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

キッチン側とダイニング側の両面から開く作りのカウンターキャビネット。
部屋全体のカラーバランスとダイニングテーブルのデザインを考慮して、2色使いにしました。
ガラス扉の中にはタペストリーミラーと照明で陶器のコレクションが際立ちます。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

006 ラウンジ用オリジナル家具

jirei006.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

壁面のオープンシェルフは、ディスプレイを照らすLED照明を組み込んだデザイン。
テレビの下は、AV周辺機器のの収納スペースとなっています。
配線コードを棚の裏側に溝を掘って沿わせた丁寧な作り。
空間に合わせた大小のテーブルとマガジンラックもオリジナルデザインです。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei005.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

受付エリアを拡大するアイデアとして内装仕上材の変更をご提案。
全てフローリング張りであった通路を一部タイル張りに変更して、空間を分けるようにしました。
フローリングとタイルの境はクランク状に。
スリット状の間仕切りを端に取り付け、視線が完全に途切れない緩やかなつながりを感じさせます。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

004 スパ施術室手洗いスペース

jirei004.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

エステ用器具のサイズに合わせた両サイドの収納と中央の手洗いスペースは異素材の組み合わせ。
照明に映える光沢感が豪華さと非日常感を演出します。
オリジナルワゴンは、実際に使用するスタッフの意見を存分に取り入れたデザイン。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei003.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

ライトウェルの周りは病院らしくない空間に・・・とのご希望に合わせた空間づくり。
美術館やカフェをイメージして家具をセレクトしました。
また、「デジタルフォトフレームも兼ねるディスプレイケース」と「マガジンラック」はオリジナルデザインで制作。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei002.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

コンパクトな空間でありながら、空間に合わせたオーダーメイドの家具を採用することによって、「料理」「食事」「寛ぎ」のスペースをそれぞれ確保できるようになりました。
キッチンのカウンター兼収納キャビネットは、しまうものに合わせた設計。
キッチン側からの見え方とリビング側からの見え方を考慮して、2色使いにしました。 リビングテーブルは、お客様のご要望に合わせて引き出しが両面から使える作り。 その他もオリジナルデザインで制作。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei001.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

既存のシューズボックスを撤去し、新しいものをデザイン・設計。
階段には手摺りと収納スペースを加えたことで、見た目の美しさだけでなく機能面も格段にアップしました。
正面の扉は、元々造りつけてあった収納庫の扉を框とともに新しくしたものです。
ミラーのフレームもオリジナル。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)

Access to Interior Design Luce

office@luce-interior.com
Tel&Fax:03-6411-0336
〒157-0077東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
年間50件超をインテリアコーディネート
活動地域は、東京,神奈川,千葉,埼玉
インテリアコーディネート対象の物件は、
 個人の場合、マンション~一戸建て
 (子供部屋,一人暮らし~ファミリーまで)
 法人・団体の場合、事業所~邸宅
二子玉川,用賀,桜新町,駒沢大学,三軒茶屋,池尻大橋, 上野毛,等々力,尾山台,自由が丘,成城学園,田園調布など近隣地域の方、大歓迎!スピーディに対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する

きらきらインテリアdesign Luce Official Blog

インテリアコーディネーター二子玉川Life Ameba Blog

インテリアコーディネーターとして仕事がしたい、独立したい人へ


「リフォーム&リノベーション」
インテリアコーディネーター
名鑑2017
「ラグジュアリィ」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
  「クオリティ38」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
 

家具・インテリア検索


TOP