インテリアコーディネートの記事

若いご夫婦の新築戸建てのデザインを担当させていただきました。

もともとインテリアに関心があり、気に入った雑貨などを集めていらっしゃる奥様のお好みに合わせて、「可愛い」けど「甘すぎない」絶妙なバランスの空間が出来上がりました。

間取りの検討から始まり、設備や建具、床壁天井材、スイッチやペーパーホルダーなど細部に至るまで、打ち合わせする内容は盛りだくさんですが、そんな打ち合わせを楽しんでいただける仲良しなご夫婦だからこそできた、素敵なおうちです。

 

jirei019a.jpg jirei019b.jpg 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

アーチの玄関ドアを入ってすぐ横に、ルーバー扉のシューズクローゼット。
木目が残る拭き取りの塗装仕上げです。

トイレもこだわりの空間。
腰壁パネルは、板の上にバランスよくモールディングを貼って、ペンキで塗装しました。

暖色系のグレーの色味もイメージ通りの仕上がりです。

輸入の手洗いボウルはお花を思わせるデザインで、渋めのグレーの色味と甘辛のバランスが絶妙。

 

jirei019c.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)

音楽が趣味のご主人様のためのスタジオルーム。
造りつけの本棚は、楽譜、CD、DVDなどのサイズに合わせて作ったものです。

 

jirei019d.JPG 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

デスクカウンターを本棚に差し込むようデザイン。

限られた空間を無駄なく使い、すっきり仕上がりました。
本棚の背板にはコンセントを設置してあります。

 

jirei019e.jpg 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

リビングには吹き抜けまで届く本棚を配置しました。こちらは、デザイン重視で棚板は均等割り。

カラーバランスを考えて、背板がないデザインとなりました。

黄色のアクセントクロスの前にはカウンターを設置して、ちょっとした書き物も可能なスペースとなっています。

そしてその上部の化粧梁。こちらはハンモックを吊るすためにプランした化粧梁で、ハンモック用金具も取付済みです。

 

jirei019f.jpg 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

リビングの上を見上げると、吹き抜け空間の天井にシーリングファン。

ハンター社のシーリングファンはデザインも豊富です。

 

jirei019g.jpg 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

対面キッチン前のカウンター下もモールディングを使ったパネルデザイン。

艶が出すぎないブラックのペンキ塗装で仕上げました。

 

jirei019h.jpg 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

家の中でも一番のお気に入り空間となったのが洗面室です。

ヴィンテージ塗装のドアはステンドグラス入り。

洗面ボウル、水栓金具、モザイクタイル等々ひとつひとつを吟味してコーディネートしました。

グレーの壁紙も印象的。

 

jirei019i.jpg jirei019j.jpg jirei019k.jpg 

(画像をクリックすると拡大表示します。)

スイッチにもこだわりました。

陶器製のもの、ステンレスプレートなど様々なデザインのものがありますので、部分的に取り入れてみるのも良いと思います。

 

地下鉄の駅から徒歩1分でありながら、大きな窓の外には緑が広がる絶好のロケーション。

タワーマンションの高層階で始める二人の新生活のためのインテリアは、クールになりすぎない木目の家具と明るめのカラーでまとめました。

LDとの間をガラスで隔てられたベッドルームからも、ロールスクリーンを上げれば夜景が楽しめます。そして、L字型の変形LD の一部には、多忙なお客様のワーキングスペースも確保。

見渡せる空間の中に必要な生活の要素を盛り込んで、帰った瞬間からほっとできる空間を目指しました。

jirei018a.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
フローリングや建具の色と合わせて、家具はウォールナットの素材を中心にセレクトしつつ、
木の素材感が強くなりすぎないようソファとチェアは張りぐるみのタイプにしました。

 

jirei018b.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
ダイニングチェアは、ブルーとグレーの2色を組み合わせて遊び心のあるインテリアに。
2灯のペンダントライトは高さを変えることで、空間に動きを出しています。

 

jirei018c.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
アートや照明、小物などにホワイトを利かせて明るさを出しつつ、
デザイン性のあるものを採り入れることで、
オーソドックスになりすぎないスタイリッシュなインテリアに。

 

jirei018d.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
ダイニングチェア、アート、クッションのカラーをリンクさせることで、
全体にまとまりをもたせています。

 

jirei018e.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
窓の外に広がる緑を臨むベストポジションにデスクを配置。
昼も夜も気持ちよく仕事ができるスペースとなりました。

 

jirei018f.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
ワーキングチェアは座り心地重視で、使い慣れたモデルを再購入。

 

jirei018g.jpg

jirei018h.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
リビングからガラス越しに見えるベッドルームは、ホテルのようなイメージで。
繋がりも重視しつつ、ロールスクリーンで仕切れば、
天井に映ったペンダント照明の光が別空間を演出します。

 

jirei018i.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
玄関など視線を集めるディスプレイは、ホワイト、シルバー、ゴールドの小物で統一。
シンプルで軽いイメージでまとめました。

jirei018j.jpg

 

仕事で忙しい毎日を過ごす女性のお客様。
一人暮らしのお住まいを都心のマンションに移されるとのことで、インテリアプラン全体をお任せいただきました。

ナチュラル系の木目が好きとのことでしたが、ご客様ご自身の服装や持ち物、しぐさから醸し出されるエレガントなイメージに合うインテリアをご提案させていただきたくて、
「Natural Elegance Modern」というテーマでインテリアプランを作成しました。

 

jirei017a.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
「カーテン、クッション、ダイニングチェア張り地のブルーの色味を合わせてコーディネート。
 オーダーで製作するからこそ実現します!」

 

jirei017b.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
「寝室は、紫とグレーでまとめてエレガントな印象に。
 照明器具の光が壁に映って、より素敵な空間を演出します。」

 

イメージパースその他最初のご提案からとても気に入ってくださり、ご自分ではなかなか色の付いたカーテンを選ぶこともイスの張り地に柄を入れることも出来なかったと思うとの感想をいただきました。

 

jirei017c.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
「3Dパースを作成して、家具等配置した時のサイズ感やインテリアイメージをお伝えしました。」

 

jirei017d.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
「採用予定のアイテムを一覧で見ていただくことで、よりイメージが具体的になります。」

 

jirei017e.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
「ちょっとしたポイントですが、それぞれカーテンに合わせて装飾タッセルを掛けるだけで、
 ぐっとおしゃれ感が高まります。」

 

マンションをご契約なさるタイミングでご相談をいただき、お引渡し、お引越しのスケジュールに合わせてインテリアプラン検討を進めました。

家具等の納期を想定しながら引越しの日程を組んでいただきましたので、お客様の立会い不要で、お引越し前にインテリアアイテムの取付、設置は完了。

 

お引越しのタイミングでのご依頼も多いため、スムースな引越しのための段取りから安心してお任せいただけます。

 

016 レトロモダンな整体サロン

賃貸物件の1室を、整体サロンの施術室(調整ルーム)としてコーディネートして欲しいとのご依頼。

築年数が経った木造の建物で、壁紙の張替えなどのリフォームはされているものの、建具や床などからは建物が建てられた年代を感じさせられるというのが第一印象でした。

お客様に心地よく感じていただきたいというクライアント様のご要望と、空間の特徴を活かしたインテリアのご提案として、キーワードにしたのが「レトロモダン」。

温かく、どこか懐かしさを感じさせるようなイメージを目指しました。

 

jirei016a.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
事務用デスクのブラックが浮かないように、他の家具や照明器具などにもブラックを採用。
チェアのフォルムもどことなく懐かしいデザイン。

 

jirei016b.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
天井や壁に映る照明器具の影が印象的な雰囲気に。
ベッドに横になったお客様の目に直接光が入らないようセッティング。

 

限られたスペースに先生の大きな事務用デスク、施術用ベッドをどのように配置したら良いかというところからのお悩みでしたが、施術の仕方、必要な動線を伺いながら、施術を受けるお客様の目線等にも配慮しながらレイアウトを決定いたしました。

クライアント様にとっては、お客様の荷物置き場やコート掛けのことなども含めて、ご提案させていただいて初めてお気づきになることも多かったとのことでした。

 

jirei016c.jpg

アクセントカラーは紫。
ミステリアスな雰囲気も演出できるようなデザインを選びました。

  

ご予算も限られ、賃貸物件であるということから、手を加えられる内容に限界もありましたが、壁紙の上から貼れるタイプのクロスで部屋の一面だけアクセントにしたり、トイレにはマスキングテープを利用したりするなど、コストを抑えながらちょっとした工夫でデザインをプラスできるようなご提案に努めました。

 

jirei016d.jpg

シルバーのマスキングテープを、壁4面の腰高に合わせて貼りました。
背面壁には、フレームにアーティフィシャルフラワーを入れてディスプレイ。
甘くなりすぎないようグレイッシュな花を選んでいます。

 

エントランスから階段を上り、待合のイスに座っていただくような動線の中、十分なスペースではないものの「おもてなし」の気持ちを表したいとのご要望もいただきましたので、目が留まるポイントにアレンジメントを製作してセッティング致しました。

ローコストではありながら、クライアント様の誠実なお人柄も伝わるような空間が出来上がりました。

 

jirei016e.jpg

アクセントクロスのゴールドに合わせた花器を使って、高さを出したアレンジメントを製作しました。

 

jirei016f.jpg

カウンター上ミラーの前には、高さを抑えた横長のアレンジメント。
施術前に心を落ち着けていただけるよう、グリーンとホワイトの2色使いにしました。

 

リフォーム済みの中古マンションをご購入のお客様からのご相談。「コンパクトなLDKでキッチンが丸見えなので落ち着かない、カーテンで目隠しをしたい」とのご要望でした。

 

(1) キッチンは火を使う場所なので、万が一にも燃え移ることがないように考えなければならないこと、また、

(2) 完全に仕切ってしまうとキッチンにいる奥様が閉塞感を感じる可能性があること、

(3)すぐ近くに窓があるため布だらけになって、もたついた印象にならないようにしたいこと

などをご説明し、プランを検討しました。

 

jirei015a.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)

  

ご提案をしてすぐに気に入っていただけたのが、ストリングカーテン。

ヒダを寄せたカーテンのようにボリュームが出過ぎず、緩やかに仕切ることで狭さを感じにくくなります。

奥様のお好みに合わせてクリスタルラインも採り入れました。

ストリングカーテンは、インターネットなどでも様々なものが出回っていますが、防炎性能を備えたものはあまり多くないため、用途によっては注意が必要です。

あわせて、コンロ前がオープンだったのでストリングカーテンとの間にパネルも設置しました。

 

jirei015b.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)

 

また、TV背面壁はリフォームで木目柄アクセントクロスになっていましたが、お好みのインテリアイメージと合わないため、デコレーションが映える控えめながらも上品な柄のクロスに貼り替え。

モダンスタイルのシャンデリアとペンダント照明もコーディネートして、キラキラのインテリアになりました。

 

jirei012a.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

男性一人暮らしのインテリア。

 

多忙な毎日をお過ごしのクライアントが都心の拠点として過ごすため、タワーマンションの一室をコーディネートさせていただきました。
ご希望は、仕事と寛ぎに重点を置いたかっこいいインテリア。

 

お引越し間際にいただいたご依頼のため、納期がかからないものの中からご提案することが第一条件でした。

 

全体的な金額は抑えながらもこだわったのは、長時間を過ごすことになる仕事用のチェアとベッドのマットレス。
時間の無い中でも座り心地や寝心地をしっかり確認していただいて決定しました。
ベッドリネンやキッチンマットなどなどインテリア小物まで含めて全体をお任せいただき、大変ご満足くださいました。

jirei012b.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei012c.jpg

jirei014.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

重厚感たっぷりの空間を双子の赤ちゃんが過ごす明るくて可愛らしい部屋にしてほしいとのご要望。

 

おもちゃや洋服などの収納場所を整理しつつ、ホワイトの家具とナチュラルな木製の家具をミックスしながら配置しました。
チェアと小物は多色を採り入れて楽しみながらも、色のトーンを合わせてあるのでバラバラな印象にはなりません。

また、小さな棚やウサギのポスターで壁面を飾り、フォーカルポイント(視線が集まるポイント)を作りました。
ふたりのベイビーと向き合うお母さんもやさしくなれる空間になりました。

jirei013a.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

LDKと隣接する和室のリフォームの事例。

 

和室を洋室にするのか和室として活かすのか当初お悩みでしたが、空間を印象付ける格子戸や内装材の色でイメージを変えた和室をご提案したところ和室を残すことに決定。
床暖房やガスコンロ・レンジフードなど設備の交換、床・壁・天井の張替えから、窓装飾や照明器具までトータルでご提案し、完成のイメージをお伝えした上で進めたため、とても安心できたとのお声をいただきました。

 

和室のプリーツスクリーンと色を合わせたリビングのカーテンはプレーンシェードスタイルですが、気持ちの良い風が通るお部屋のため、レースはレギュラースタイルにしてやさしく風になびくようにしました。配線計画を見直したことで、ワインクーラーを取り出しやすい場所に置けるようになったのも気に入っていただいているようです。

jirei013b.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei013c.jpg

jirei011a.jpg

小学生のお嬢様のためのお部屋をコーディネート。

タワーマンションの高層階だということもあり、造りつけの家具をご要望でした。

 

ベッドのフットボードと本棚を一体にしてスペースを節約。ベッドの高さが高いのは下の収納を充実させるためで、踏み台も一緒に製作しました。

ベッド下の引き出しは、それぞれ前後2分割になっており、季節によって手前と奥の洋服を入れ替えて使っていただくご提案。たっぷり奥行のある引き出しがレールでしっかり引き出せます。

そして、ベッド左下はキャスターの付いた大きなボックスで、お雛様の箱が収納できるように設計しました。

 

その他、壁のアクセントクロスなどは、お嬢様の意見もたっぷり採り入れながら決定したため、お嬢様も大満足。お友達にも自慢のお部屋になったと嬉しいお声をいただきました。

jirei011b.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei011c.jpg

jirei010a.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

奥様こだわりのドレッシングルームの家具を全てオーダーメイドで製作しました。

花柄がお好きなクライアントのご要望に合わせて、クロスやカーテンがバラ柄なだけでなく、ドレッサーのスツールの張り地も実はバラをモチーフとしたものを選んでいます。
そして、ドレッサー前のミラーも花の形にデザインし、横に設置したブラケット照明は葉っぱのイメージ。
ミラーの高さは、もちろんクライアントの背丈に合わせてあります。

圧巻なのは、ドレッサーの向かいに置かれたアクセサリーキャビネット。
お持ちのアクセサリーの種類と数を確認しながら引き出しの仕切りを細かく打ち合わせしました。
機能面のご要望とクライアントの好きをたっぷり詰め込みながら、くどくならない上質な空間にまとまりました。

jirei010b.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

jirei010c.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

009 企画展示デザイン

jirei009.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

IC仲間と共にチームで取り組んだ作品です。
展示ステージのインテリアデザイン。
都会で働く女性の暮らす部屋をイメージしてグリーンに囲まれた生活を表現しました。

IC'sスクエア 2010/2/25~5/25
「緑の中でチャージする 東京スタイル」

(下は企画検討時のCAD画像です。)

jirei008.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

洗面台の上の小物収納用棚とタオル用キャビネット、壁面棚をブルーにして、壁紙のアクセントカラーとコーディネート。
バスルームドアのハンドルには、スワロフスキーが使われているものを採用しました。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei007.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

キッチン側とダイニング側の両面から開く作りのカウンターキャビネット。
部屋全体のカラーバランスとダイニングテーブルのデザインを考慮して、2色使いにしました。
ガラス扉の中にはタペストリーミラーと照明で陶器のコレクションが際立ちます。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

006 ラウンジ用オリジナル家具

jirei006.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

壁面のオープンシェルフは、ディスプレイを照らすLED照明を組み込んだデザイン。
テレビの下は、AV周辺機器のの収納スペースとなっています。
配線コードを棚の裏側に溝を掘って沿わせた丁寧な作り。
空間に合わせた大小のテーブルとマガジンラックもオリジナルデザインです。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei005.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

受付エリアを拡大するアイデアとして内装仕上材の変更をご提案。
全てフローリング張りであった通路を一部タイル張りに変更して、空間を分けるようにしました。
フローリングとタイルの境はクランク状に。
スリット状の間仕切りを端に取り付け、視線が完全に途切れない緩やかなつながりを感じさせます。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

004 スパ施術室手洗いスペース

jirei004.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

エステ用器具のサイズに合わせた両サイドの収納と中央の手洗いスペースは異素材の組み合わせ。
照明に映える光沢感が豪華さと非日常感を演出します。
オリジナルワゴンは、実際に使用するスタッフの意見を存分に取り入れたデザイン。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

jirei003.jpg
(画像をクリックすると拡大表示します。)

ライトウェルの周りは病院らしくない空間に・・・とのご希望に合わせた空間づくり。
美術館やカフェをイメージして家具をセレクトしました。
また、「デジタルフォトフレームも兼ねるディスプレイケース」と「マガジンラック」はオリジナルデザインで制作。

(下はプレゼン時のCAD画像です。)

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)

Access to Interior Design Luce

office@luce-interior.com
Tel&Fax:03-6411-0336
〒157-0077東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
年間50件超をインテリアコーディネート
活動地域は、東京,神奈川,千葉,埼玉
インテリアコーディネート対象の物件は、
 個人の場合、マンション~一戸建て
 (子供部屋,一人暮らし~ファミリーまで)
 法人・団体の場合、事業所~邸宅
二子玉川,用賀,桜新町,駒沢大学,三軒茶屋,池尻大橋, 上野毛,等々力,尾山台,自由が丘,成城学園,田園調布など近隣地域の方、大歓迎!スピーディに対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する

きらきらインテリアdesign Luce Official Blog

インテリアコーディネーター二子玉川Life Ameba Blog

インテリアコーディネーターとして仕事がしたい、独立したい人へ


「リフォーム&リノベーション」
インテリアコーディネーター
名鑑2017
「ラグジュアリィ」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
  「クオリティ38」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
 

家具・インテリア検索


TOP