016 レトロモダンな整体サロン

賃貸物件の1室を、整体サロンの施術室(調整ルーム)としてコーディネートして欲しいとのご依頼。

築年数が経った木造の建物で、壁紙の張替えなどのリフォームはされているものの、建具や床などからは建物が建てられた年代を感じさせられるというのが第一印象でした。

お客様に心地よく感じていただきたいというクライアント様のご要望と、空間の特徴を活かしたインテリアのご提案として、キーワードにしたのが「レトロモダン」。

温かく、どこか懐かしさを感じさせるようなイメージを目指しました。

 

jirei016a.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
事務用デスクのブラックが浮かないように、他の家具や照明器具などにもブラックを採用。
チェアのフォルムもどことなく懐かしいデザイン。

 

jirei016b.jpg

(画像をクリックすると拡大表示します。)
天井や壁に映る照明器具の影が印象的な雰囲気に。
ベッドに横になったお客様の目に直接光が入らないようセッティング。

 

限られたスペースに先生の大きな事務用デスク、施術用ベッドをどのように配置したら良いかというところからのお悩みでしたが、施術の仕方、必要な動線を伺いながら、施術を受けるお客様の目線等にも配慮しながらレイアウトを決定いたしました。

クライアント様にとっては、お客様の荷物置き場やコート掛けのことなども含めて、ご提案させていただいて初めてお気づきになることも多かったとのことでした。

 

jirei016c.jpg

アクセントカラーは紫。
ミステリアスな雰囲気も演出できるようなデザインを選びました。

  

ご予算も限られ、賃貸物件であるということから、手を加えられる内容に限界もありましたが、壁紙の上から貼れるタイプのクロスで部屋の一面だけアクセントにしたり、トイレにはマスキングテープを利用したりするなど、コストを抑えながらちょっとした工夫でデザインをプラスできるようなご提案に努めました。

 

jirei016d.jpg

シルバーのマスキングテープを、壁4面の腰高に合わせて貼りました。
背面壁には、フレームにアーティフィシャルフラワーを入れてディスプレイ。
甘くなりすぎないようグレイッシュな花を選んでいます。

 

エントランスから階段を上り、待合のイスに座っていただくような動線の中、十分なスペースではないものの「おもてなし」の気持ちを表したいとのご要望もいただきましたので、目が留まるポイントにアレンジメントを製作してセッティング致しました。

ローコストではありながら、クライアント様の誠実なお人柄も伝わるような空間が出来上がりました。

 

jirei016e.jpg

アクセントクロスのゴールドに合わせた花器を使って、高さを出したアレンジメントを製作しました。

 

jirei016f.jpg

カウンター上ミラーの前には、高さを抑えた横長のアレンジメント。
施術前に心を落ち着けていただけるよう、グリーンとホワイトの2色使いにしました。

 

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)

Access to Interior Design Luce

office@luce-interior.com
Tel&Fax:03-6411-0336
〒157-0077東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
年間50件超をインテリアコーディネート
活動地域は、東京,神奈川,千葉,埼玉
インテリアコーディネート対象の物件は、
 個人の場合、マンション~一戸建て
 (子供部屋,一人暮らし~ファミリーまで)
 法人・団体の場合、事業所~邸宅
二子玉川,用賀,桜新町,駒沢大学,三軒茶屋,池尻大橋, 上野毛,等々力,尾山台,自由が丘,成城学園,田園調布など近隣地域の方、大歓迎!スピーディに対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する

きらきらインテリアdesign Luce Official Blog

インテリアコーディネーター二子玉川Life Ameba Blog

インテリアコーディネーターとして仕事がしたい、独立したい人へ


「リフォーム&リノベーション」
インテリアコーディネーター
名鑑2017
「ラグジュアリィ」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
  「クオリティ38」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
 

家具・インテリア検索


TOP