消費電力が少なく寿命の長いLED電球。どのように採り入れればよい?

 消費電力が少なく寿命の長いLED電球。どのように採り入れればよい?
節電への高い関心もあって、注目を集めるLED電球ですが、家庭の中でどのように採り入れればよいのか分からずにいる方も多いはず。


LED電球の特徴として知っておきたいのは、光が直線的で広がりが少ないということ。

このことをご存じないと、例えば「リビングの照明を白熱電球からLED電球に換えたら、部屋の壁際が暗くて気になる・・・」などということが生じます。

もちろん、必ずしも部屋の中が一律に明るいことが良いことだという訳ではないのですが、特性をちゃんと理解した上で採り入れたいものです。


では、まずはどのような場所に採り入れればよいのか?
LED電球の長所を活かせる、以下のようなところから採り入れてみてはいかがでしょう。

 ・長寿命である→取替えが困難な高い場所にある照明
 ・スイッチのON&OFFに強い→つけたり消したりする回数が多い照明
 ・発生する熱が少ない→ランプの熱が気になるところ
 ・消費電力が少ない→夜間点灯で、防犯/安全対策をとりたいところ(長時間点灯)


リビングなど滞在時間の長い部屋にいきなり採り入れて違和感を覚えるより、トイレや洗面所、玄関などでLED電球の光がどのようなものなのか試してみることをおすすめします。


  ≪インテリア相談室 一覧ページに戻る≫

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)

Access to Interior Design Luce

office@luce-interior.com
Tel&Fax:03-6411-0336
〒157-0077東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
年間50件超をインテリアコーディネート
活動地域は、東京,神奈川,千葉,埼玉
インテリアコーディネート対象の物件は、
 個人の場合、マンション~一戸建て
 (子供部屋,一人暮らし~ファミリーまで)
 法人・団体の場合、事業所~邸宅
二子玉川,用賀,桜新町,駒沢大学,三軒茶屋,池尻大橋, 上野毛,等々力,尾山台,自由が丘,成城学園,田園調布など近隣地域の方、大歓迎!スピーディに対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する

きらきらインテリアdesign Luce Official Blog

インテリアコーディネーター二子玉川Life Ameba Blog

インテリアコーディネーターとして仕事がしたい、独立したい人へ


「リフォーム&リノベーション」
インテリアコーディネーター
名鑑2017
「ラグジュアリィ」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
  「クオリティ38」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
 

家具・インテリア検索


TOP