犬と一緒の生活。内装材で工夫出来ることは?

 犬と一緒の生活。内装材で工夫出来ることは?
まず床材の選び方が犬の健康にとってとても重要です。


滑る床では、愛犬が膝や関節を痛める可能性があり、硬い床だと、例えばソファなどから飛び降りたときに腰に負担がかかってしまいます。

最近ではペット対応のファブリックフロアなどもあり、こういった商品は消臭加工が施されていたり、メンテナンス性にも優れていたりします。

また、フローリング材を採用するとしても、ペット対応コーティングをすれば、滑りやすさを解消し、汚れにくくなるというような方法もあります。


壁についても、水拭きや洗剤で手入れの出来るペット対応クロスがありますし、悪臭を吸着してくれるタイルもあります。


このように愛犬と一緒の生活に嬉しい様々な商品がありますので、全体のインテリアプランに合わせてデザインも考えながらお選びいただければと思います。


最後にあと一点、内装材の話ではないのですが、特に犬がまだ小さい頃は、電源コードを噛んでしまうようなことがあると危険ですので、隠したりカバーしたりする方法を検討なさることもおすすめします。


  ≪インテリア相談室 一覧ページに戻る≫

初回相談無料!! お気軽にお問合せください クリックでSSLセキュリティ対応のお問い合わせフォームが開きます
(お問合せの際はこちらをクリックしてください)

Access to Interior Design Luce

office@luce-interior.com
Tel&Fax:03-6411-0336
〒157-0077東京都世田谷区鎌田3-12-16-501
年間50件超をインテリアコーディネート
活動地域は、東京,神奈川,千葉,埼玉
インテリアコーディネート対象の物件は、
 個人の場合、マンション~一戸建て
 (子供部屋,一人暮らし~ファミリーまで)
 法人・団体の場合、事業所~邸宅
二子玉川,用賀,桜新町,駒沢大学,三軒茶屋,池尻大橋, 上野毛,等々力,尾山台,自由が丘,成城学園,田園調布など近隣地域の方、大歓迎!スピーディに対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 購読する

きらきらインテリアdesign Luce Official Blog

インテリアコーディネーター二子玉川Life Ameba Blog

インテリアコーディネーターとして仕事がしたい、独立したい人へ


「リフォーム&リノベーション」
インテリアコーディネーター
名鑑2017
「ラグジュアリィ」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
  「クオリティ38」
インテリアコーディネーター
の世界へようこそ
 

家具・インテリア検索


TOP